喪主挨拶の例文~通夜,告別式での長男,妻,長女,夫,孫の挨拶文例~

通夜、告別式での、喪主としての挨拶の文例をまとめました。
喪主が長男や妻、長女や夫、または孫の場合の文例も、それぞれ掲載しています。

また多くの参列者を迎え入れる一般葬とは違い、家族やごく近い親族だけで行う家族葬では、喪主挨拶の言葉遣いも変わってくるので、家族葬のときの挨拶例文も載せました。

ご自身にあう例文を参考にしてください。


通夜での喪主挨拶
通夜での喪主の挨拶を長男が行う際の例文
お通夜で喪主として挨拶をする妻の場合
通夜で喪主の挨拶を務める孫の文例
通夜の喪主の挨拶を代理で務める際の例文

告別式での喪主挨拶
告別式の喪主挨拶 長男の例文
妻が送るときの出棺前のご挨拶
葬儀の喪主挨拶を長女が務めた文例
告別式で妻を送る夫の挨拶サンプル
喪主の挨拶を告別式でする母の例文
告別式の喪主挨拶を行う父親の文例


もし、ぴったりの例文がない場合は、喪主挨拶の文例を個別に作り出すページも用意しましたので、こちらも参考にしてください。

通夜での喪主の挨拶を長男が行う際の例文

通夜での喪主の挨拶を長男が・・の画像

  • 会葬者が焼香後に通夜ぶるまいの席に流れる場合は通夜ぶるまい前のあいさつは省略されることがあります。

【通夜ぶるまい前のあいさつ】

大内光二郎の長男の繁晴でございます。本日はお忙しい中、父、大内光二郎の通夜に多くの方にご弔問いただきまして誠にありがとうございます。

父は、長い間、胃がんで闘病生活をしておりましたが、最期は自宅で過ごしたいとの希望から自宅療養に切り替えた矢先の6月24日早朝に息を引き取りました。享年74歳でした。

みなさまもご存じとは思いますが、父はお酒と賑やかな場所が大好きで入院してからは「早く退院して一緒に飲もう」というのを目標に頑張っていました。自宅に戻った際に家族で乾杯をして、グラスを舐める程度でしたが父の最期希望を叶えられたのが、少しでも息子としての役目を果たせたかのかなと感じております。

ささやかではありますが、酒食をご用意させていただきました。供養になりますのでお時間の許す限り、ゆっくりお召し上がながら故人を偲んでいただけたらいと思います。

【通夜ぶるまい後のあいさつ】

本日は故大内光二郎の通夜にご参列いただき誠にありがとうございました。

長い闘病生活から解放されて、お世話になったみなさまにお集まりいただき父も喜んでいることと思います。

まだ私の知らない父の話をお聞きしたいところではございますが、明日もありますので本日はこの辺で終了とさせていただきます。

明日の葬儀、告別式は午前11時より当斎場にて予定しておりますので、お時間がございましたらお見送りいただけたらと存じます。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


お通夜で喪主として挨拶をする妻の場合

【通夜ぶるまい前のあいさつ】

本日はお足元の悪いなか、夫、本郷正志の通夜式にご参列いただいてありがとうございます。私は妻の京子でございます。生前はみなさまに大変お世話になりましたことを故人に代わって心より御礼申し上げます。

夫は9月16日の朝、いつも通りに会社に出かけ、そのまま帰らぬ人となりました。事故の連絡を受け病院に駆けつけた時には息を引き取っていて、家族を残して行くことがどれだけ無念だった事か、はかり知れません。あまりに突然の事で残された私と息子はまだ心の整理がついておりませんが、どうかこれからもみなさまのご厚情を賜りますようお願いいたします。

急な事で十分な準備は出来ておりませんが、別室にお食事の用意をさせていただいております。故人の供養になりますのでお召しあがりながら、故人を偲んでいただければと思います。

【通夜ぶるまい後のあいさつ】

本日は急な事にもかかわらず、ご丁寧なお悔やみをいただきありがとうございます。おかげさまで通夜を無事に済ませることができました。

残された私たち遺族にも心温まるお言葉をいただき感謝いたします。まだ、夫との思い出話をお聞きしたいところではございますが、夜も更けてきましたのでお開きとさせていただきたいと思います。

なお、葬儀、告別式は明日は午前11時より当会場で執り行います。ご都合がよろしい方はぜひご参列ください。本日はありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


通夜で喪主の挨拶を務める孫の文例

【通夜ぶるまい前のあいさつ】
みなさま、本日は祖母、原口敏江の通夜にご参列いただき誠にありがとうございます。孫の健夫と申します。

祖母は入院先の病院で肺炎のため75歳で息を引き取りました。亡くなる数日前にお見舞いに行った際に、言葉はなかったものの、私の目を見つめて手を握ってくれた瞬間に幼いころに畑仕事を手伝ってほめられた事や、転んだ私の膝を手当してくれた優しい祖母の顔が思い出されました。

ご弔問のお礼もかねて、ささやかなお食事をご用意させていただきました。供養になりますのでお時間の許す限り、故人を偲んでいただければと思います。

【通夜ぶるまい後のあいさつ】

本日は夜遅くまで祖母の通夜にお付き合いくださりありがとうございました。明日の葬儀、告別式もありますのでこの辺で終了とさせていただきます。明日11時より当ホールで執り行いますのでご都合のよろしい方はご参列ください。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


通夜の喪主の挨拶を代理で務める際の例文

【通夜ぶるまいがない場合】
本日は突然の事にも関わらず故町田京香のためにご弔問いただき誠にありがとうございます。本来ならば、故人の夫である浩一がごあいさつしなければならない所ですが、あまりに急な事に大変なショックを受けております。変わって故人の兄である私からごあいさつ申し上げます。

妹は12月2日の夕方、夕飯の買い物に出かけた際に交通事故に合い、治療の甲斐なく38歳という若さでこの世を去りました。残されました浩一との間には6歳になる長男大地がおりますが、妹は来春に小学生に上がる事を心待ちにしていました。幼い子供と夫を残していく事がどんなに無念だったか計り知れません。

妹が亡くなった今、親族が一丸となってこの2人をサポートして行くことが妹への供養になると信じて、太一が立派に成人するまで支えて参ります。

本来ならばお食事の用意をして故人を偲んで頂きたいところですが、こちらの不行き届きで本日は準備をしておりません。誠に申し訳ございませんがご容赦ください。日も落ちて参りましたのでどうぞお気をつけてお帰り下さい。なお、葬儀、告別式は明日10時よりこちらの会場となりますので、お忙しいとは存じますが、ご参列ください。本日はありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


告別式の喪主挨拶 長男の例文

告別式の喪主挨拶 長男の例・・の画像

  • 出棺前にあいさつをするのが一般的です。動揺していて、思うように話せなそうな時は短いあいさつでも構いません。
  • その場合は参列の御礼と、故人への生前のご厚誼(こうぎ)に対する御礼は述べましょう。

涼永武史の長男の涼永博史でございます。遺族を代表してご挨拶させていただきます。

本日は、お暑い中、父、涼永武史のためにお集まりくださいまして、ありがとうございます。

おかげをもちまして、つつがなく式を執り行うことができまして、これより出棺の運びとなりました。

父は8月1日の未明に心不全のため、人生の幕を下ろしました。享年78歳でございました。

父の人生を振り返ると、息子の私から見ても決して平坦な道ばかりではありませんでした。しかし、何があっても立ち上がる背中を間近でみせてもらい、その生き様こそが父が残してくれたものだと感じております。

本日は、皆様にお見送りいただき、父もきっと喜んでいると思います。
お世話になった皆様に、父に代わってお礼を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

本日はご参列ありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


妻が送るときの出棺前のご挨拶

涼永武史の妻の洋子でございます。

本日は、このような悪天候のなか、夫、涼永武史の葬儀、告別式にお集まりいただき、ありがとうございました。

おかげをもちまして、つつがなく式を執り行うことができまして、これより出棺の運びとなりました。

夫は9月18日の夜中に肺炎のため、息を引き取りました。享年86歳でございました。

働くことが好きだった夫は、休日もままならないほど働いてくれたおかげで、子供たちにも不自由させることなく暮らして来れたのだと感謝しています。定年を迎えてやっとのんびりしてもらえるかと思っていたら、町内会の仕事に積極的に参加したり、通学路のパトロールを始めて、近所の子どもさん達と触れ合うのを楽しみにしていました。どこかで子育てに参加できなかったことを悔やんでいたのかもしれませんね。
いつも子供さんたちを見守っていた夫でしたが、本日はみなさんに見送られて夫もとても喜んでいることと思います。

本日は、皆様にお見送りいただき、夫もきっと喜んでいると思います。
夫に代わって、心よりお礼を申し上げます。

みなさまには、これからも変わらないご厚情をお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。
本日は、大荒れの天候のなかお見送りいただき、ありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


葬儀の喪主挨拶を長女が務めた文例

上条洋子の長女の弘子でございます。

本日は、足元の悪い中、ご参列いただきまして、ありがとうございます。

おかげをもちまして、つつがなく式を執り行うことができまして、これより出棺の運びとなりました。

母は10月30日の早朝に老衰の為、他界いたしました。享年94歳でございました。

花が好きだった母ですが、、一人では淋しいだろうと、母にネコとか飼わないのと聞いたことがありました。すると母は「お花って、手を抜くとすぐ元気がなくなったりするの。ちゃんとお世話してるとすごくきれいに咲いてくれるの。毎年私が咲かすお花を楽しみにして見に来てくれる友達もいるから、頑張らなくちゃ!」と楽しそうに話しておりました。今、思うと世話好きの母らしいなと思い返されます。

皆様からいただいた生前のご厚誼(こうぎ)に心より感謝いたします。
母に代わって、心よりお礼を申し上げます。

みなさまには、これからも変わらないご厚情をお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。
本日は、雨のなかお見送りいただき、ありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


告別式で妻を送る夫の挨拶サンプル

本日は、お暑い中、妻、さゆりの葬儀、告別式にご参列いただき、まことにありがとうございました。

妻は7月18日の昼にガンの為、永眠いたしました。享年48歳でした。

いつも前向きで、明るさが取り柄の妻は、病気が分かってからも私たち家族の心配をよそに趣味や地域の活動に取り組むなど、努めて元気な姿を見せようとしてくれていました。おかげで今も思い浮かぶのは妻の笑顔ばかりです。

入院した後も、みなさまのお見舞いが、妻にとっては何よりの励みとなっておりました。病院まで足を運んでくださったみなさまのお心づかいにあらためて感謝いたします。
妻は、ここにいる、みなさまには多大なご恩を受けたことと存じます。妻に代わりまして、皆様のご厚情にあらためて感謝しお礼申し上げます。

みなさまには、これからも変わらないご厚情をお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。
本日はありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


喪主の挨拶を告別式でする母の例文

本日はお寒い中、長男 菅原悟志の葬儀並びに告別式にご参列いただきまして誠にありがとうございます。おかげをもちまして、これより出棺の運びとなりました。

悟志は5月7日午前8時56分に入院先の病院で息を引き取りました。
数ヶ月前から頭痛を訴えていたので病院に行くように勧めたのですが、「大事な仕事があるから」と、鎮痛剤でやり過ごしていたようです。3歳の時に父親を病気で亡くし、母一人子一人の家庭でしたので行き届かない所もあったのでしょうか。仕事が落ち着いて病院に行った時には脳腫瘍で手の施しようがないと言われました。

それからの闘病生活では母としてできる事はやろうと、そばにいてやることしかできませんでしたが小さい頃から淋しい思いをさせていて、やっとゆっくり向かい合う時間を持てたことがせめてもの救いでした。まだ心の整理はついておりませんが、やっと辛い病気から解放されて、父親の元に行けたのだと思えば、これから強い気持ちをもって生きて行かなくてはと思えます。

生前には多くの皆様にお世話になりまして本当にありがとうございました。短い生涯でしたが、息子も皆様にお会いできて本当に幸せだったことと存じます。皆様のご多幸とご健康をお祈りいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。本日はまことにありがうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑
 
 


告別式の喪主挨拶を行う父親の文例

本日はあいにくの天候のなか、長男 正晃の葬儀、告別式にご会葬を賜りまして誠にありがとうございます。おかげをもちまして、滞りなく式を終えることができました。

正晃は7月11日の朝、いつもと変わらぬ様子で家を出て通学途中で不幸な事故に遭い、たった18年間の短い生涯を終えることになりました。

年頃の男の子らしく、父親の私とは衝突する事もありましたが、母親には絶対に反抗しない優しい子でした。まだ現実を受け止めらることができませんが、嘆いているばかりでは正晃の供養になりません。残された家族で助け合い乗り越えていきたいと思います。

生前は正晃と仲良くしてくださりありがとうございました。突然の事にも関わらず、たくさんのお友達に集まっていただき、正晃も喜んでいることと思います。本日は誠にありがとうございました。

喪主挨拶の例文の目次へ ↑


告別式で兄が喪主の挨拶をする場合

本日はお忙しい中を故山岸浩太郎の葬儀、告別式にご会葬いただき誠にありがとうございます。本来なら故人の妻である、佳織がごあいさつ申し上げる所ですが、大変ショックを受けておりますので代わって故人の兄である私から一言ごあいさつ申しあげます。

弟は1週間ほど前、仕事中に倒れて病院に運ばれましたがそのまま意識が戻ることなく息を引き取りました。

喪主挨拶の例文 トップへ ↑

Warning: include(inc/ydntag.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/aiz3/mosyu.net/public_html/mosyuaisatu.php on line 398

Warning: include(): Failed opening 'inc/ydntag.php' for inclusion (include_path='.:') in /home/aiz3/mosyu.net/public_html/mosyuaisatu.php on line 398