海洋散骨について

海洋散骨について・・の画像

子供がいない夫婦や単身の方の中には、亡くなったら本来の自然のなかに帰りたいと考えている人も徐々に増え、海洋散骨や樹木葬を希望する人が増加傾向にあります。

このページでは海洋散骨の実態について調べてまとめていく予定です。海洋散骨を本気でお考えの方、今しばらくお待ちください。


1) 海洋散骨は合法なの?
2) 海洋散骨とは
3) 海海洋散骨できる場所

海洋散骨は合法なの?

特に海洋散骨は、遺骨遺棄罪にも触れないと考えられており、お墓を持てない、お墓を維持してくれる人がいない人の選択肢として、永代供養墓と並んで真剣に検討される方がとても増えてます。

引用
  • 墓地ならび埋葬に関する法律
  • 墓地ならびに埋葬に関する法律は、「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨遺棄罪」刑法190条の二つがあります。
  • 法務省では、散骨に対して「節度をもって葬送の一つとして行われる限り違法ではない」という見解が認められておりますので厚生省では、散骨の様な葬送の方法については、墓地埋葬法では想定しておらず、法律の対象外であると表明しました。
  • 引用元:http://xn--6cvt99i.site/

ここにありますように、若干曖昧な状態ではありますが、違法ではないというのが大筋の判断となっています。
これから墓を守っていいける子供が急減していくなか、違法ではないというスタンスが強まることはあっても、翻ることはないと思います。

海洋散骨と樹木葬と普通のお墓を比べてみると、

海洋散骨 樹木葬 お墓
費用安い 高い かなり高い
維持なし 40~50年 永代

このように海洋散骨は、従来のお墓などに暮れべれば費用も格段に安く、またその後に子供や孫にまで負担をかける維持費用もない点が注目されています。

海洋散骨の目次へ ↑


海洋散骨とは

海洋散骨とは読んで字のとおり、遺骨を海に撒く供養の仕方で、現在の日本では違法ではないとの解釈で行われています。出生率が2をきって久しく、徐々に少子化の影響が現実味を帯びてきている中、お墓を維持できない家が続出しています。
そんな背景をもとに海洋散骨への注目は着実に上がってきているのです。

海洋散骨の目次へ ↑


海洋散骨できる場所は

関東で海洋散骨できるところは、

  • ・東京湾
  • ・相模湾
  • ・湘南沖
  • ・千葉内房、外房

など、ほとんどの海域で、対応してくれる業者を見つけることができます。

海洋散骨 トップへ ↑