浄土真宗の僧侶派遣を探すなら

浄土真宗の僧侶派遣を探すな・・の画像

浄土真宗は、今、一番勢いがある宗派です。

真宗十派と言って、浄土真宗はさらに十の宗派に分かれていますが、全体でみると信者の数も僧侶の数も、最大規模ですのでどこの僧侶派遣会社でも、浄土真宗の僧侶を派遣してもらうことはできるでしょう。

ただし、一般の僧侶派遣会社は宗派指定すると別途追加料金が発生するのが普通です。
お坊さん便は、宗派指定が無料ですので、もし浄土真宗の僧侶に来てほしいのでしたら、こちらを使うとよいでしょう。

⇒ お坊さん便公式サイトはこちら


浄土真宗の特徴

浄土真宗は、

  • ・戒名がない
  • ・亡くなったとたん成仏する

など、かなり他の宗派とは違っています。

浄土真宗の開祖、親鸞和尚は、
「善人なおもって往生を遂ぐ いわんや悪人をや」、
つまり「善人であっても極楽に行けますよ、もちろん悪人は、もっと極楽に行けます」と言い放ち、
仏教では広く言われている没後の裁きはなく、亡くなったと同時にみんな往生し極楽に行けると説き、人気になっています。
特に遺族に法要を求めない姿勢は、跡継ぎ不足の現在に符合した考え方だと思います。

教義がややぶっ飛んでいるだけに、その信者も新しい方が多く、いま一番注目されている宗派です。


自分の家が浄土真宗かどうかの見分け方

浄土真宗かどうかは、仏壇のなかのご本尊や墓誌に書かれている法名から調べることができます。

法名とは、根本的な考え方が違うのですが他の宗派では戒名にあたるものです。
この法名のなかに「釋」という文字が書いてあれば、浄土真宗です。


浄土真宗の派閥

本願寺派と大谷派

また、浄土真宗は大きく本願寺派と大谷派に分かれます。
傍からみれば、あまり違いは分かりませんが、当事者にとっては大問題です。

浄土真宗の僧侶派遣サービスを選ぶ際は、対応宗派として、
一括りに「浄土真宗」と書いてあるとこよりも、

「浄土真宗 本願寺派」と「浄土真宗 大谷派」
「浄土真宗(東)」と「浄土真宗(西)」
「浄土真宗(東・西)」

のように2つを意識的に分けて対応してくれる僧侶派遣サービスを優先して使ったほうがいいでしょう。

上記のように、大谷派と本願寺派に分けて記載がある主要な僧侶派遣サービスは、

お坊さん便浄土真宗(東)・浄土真宗(西)
てらくる浄土真宗(西)・浄土真宗(東)
お坊さんjp浄土真宗(東・西)
お坊さんの輪浄土真宗(東、西)

となっていますので、お坊さん便 か てらくる がよいでしょう。

もともと安いうえに、宗派指定料もかからないお坊さん便を選ぶ人が多いです。

    このページへの再訪問は

    後から、この「浄土真宗の僧侶派遣を探すなら」をもう一度読みたいときは

    浄土真宗の僧侶派遣を探すなら
    浄土真宗 僧侶派遣 喪主ログ
    浄土真宗 僧侶派遣 喪主ログ

    と検索すると簡単です。

49日法要 トップへ ↑