家族葬での喪主挨拶の例文

家族葬での喪主の挨拶というと、どんな言葉使いが良いのか?悩んでしまいますよね。

同居の家族のみ、親しい親族だけで行う場合には、堅苦しい挨拶はかえって不自然になってしまいます。
しかし、あまり顔を合わせないような親戚が参列する場合は、砕けすぎてしまうと、失礼に感じる人もいるかもしれません。

家族葬では親戚との関係性や参列する人数によって喪主挨拶の内容を考えましょう。

【同居の家族、親しい親族のみの場合】

挨拶を省略する場合でも、「今日は遠い所ありがとうね」「明日もよろしくね」など、いつもの話ことばでかまわないので感謝の気持ちを伝えましょう。

【あまり顔を合わせない親戚がいる家族葬の場合】

たとえ短くても、

  • ・砕けすぎない丁寧語で
  • ・ご弔問、ご会葬へのお礼
  • ・生前お世話になった感謝の気持ち

を心を込めて伝えれば、失礼にあたりません。

まだ気持ちが落ち着かない中での挨拶なので、言葉に詰まってしまってもおかしくありません。原稿を読みながらでも大丈夫なので安心してくださいね。

以下の家族葬での喪主の挨拶の例文を参考にしてください。


1) 同居家族、親しい親族のみの場合
2) 親戚がいる家族葬で喪主挨拶を長男が行う際の例文
3) 親戚がいる家族葬で喪主挨拶を夫が行う際の例文
4) 親戚がいる家族葬で喪主挨拶を妻が行う際の例文
5) 親戚がいる家族葬で喪主挨拶を孫が行う際の例文

同居家族、親しい親族のみの場合

 

【通夜ぶるまい前の挨拶】

今日は忙しい中、本当にありがとう。

こうしてみんなで集まってると、いつもと変わらない気がするから、、まだ信じられないけど、、。

家族の集まりを楽しみにしてた父さんだから、いつも通り、飲んで食べて、お父さんを偲びましょう。

【通夜ぶるまい後の挨拶の文例】

明日も早いから、この辺でお開きにしましょう。告別式は明日11時からこの斎場なので、よろしくお願いします。今日は本当にありがとう。

【告別式後の挨拶の例文】

今日は、忙しい中みんな集まってくれて本当にありがとう。おかげで無事に葬儀を終える事ができました。こうして家族に見送られて父さんも喜んでると思います。

これからも変わらず、みんなで集まれると父さんも喜ぶと思うので、よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

家族葬での喪主挨拶の例文の目次へ ↑

親戚がいる家族葬で喪主挨拶を長男が行う際の例文

 

【通夜ぶるまい前の挨拶】

本日はお忙しい中、父の通夜にご弔問いただき、誠にありがとうございます。

ささやかではありますが、酒食をご用意させていただきました。供養になりますので、ゆっくりお召し上がりながら父を偲んでいただけたらと思います。

【通夜ぶるまい後の挨拶の文例】

本日はお忙しいところ、ありがとうございました。
父も、喜んでくれていることでしょう。まだ、父の話をお聞きしたいところですが、遠方の方もいらっしゃるので、この辺でお開きとさせていただきたいと思います。
なお葬儀は、明日11時より本斎場で行ないます。本日は、誠にありがとうございました。

【家族葬での告別式後の挨拶の例文】

本日は父の葬儀・告別式にご会葬いただき、誠にありがとうございます。

父とは離れて暮らしてましたが、3年前に母が亡くなった際に、同居の話を持ち掛けました。しかし、みなさんご存知の通り頑固な父だったので、慣れ親しんだ土地を離れたくないと言い、譲りませんでした。

当時は、意地を張って、、、と思っていましたが、私に迷惑を掛けたくなかったのだろうと、今は感じています。
父が体調を崩してから、遠くに住む私の代わりに妹家族をはじめ、皆様にお世話になり本当に感謝しています。こうして最期まで家族、親戚一同でお見送る事ができ、父も喜んでいると思います。

今後とも、亡き父同様のお付き合いとご指導をよろしくお願いいたします。
本日は、誠にありがとうございました。

家族葬での喪主挨拶の例文の目次へ ↑

親戚がいる家族葬で喪主挨拶を夫が行う際の例文

 

【通夜ぶるまい前の挨拶】

本日はお寒い中を亡き妻良美の通夜にお集まりいただきありがとうございます。
生前は皆様に大変お世話になり、良美も感謝していることでしょう。ささやかではありますが、お食事を召し上がりながら、故人を偲んでいただけたらと思います。

【通夜ぶるまい後の挨拶の文例】

本日は遅くまでありがとうございました。まだ、妻のお話を聞きたいところですが、遠方の方もいらっしゃるので、この辺でお開きとさせて頂きます。

告別式は明日11時からこちらの斎場で行いますのでよろしくお願いいたします。
本日は誠にありがとうございました。

【家族葬での告別式後の挨拶の例文】

本日はご多用の中、亡き妻良美の葬儀にご会葬いただきありがとうございます。

闘病中にも、お見舞いやあたたかい励ましの言葉をいただき、良美の心の支えになってると話していました。
お世話になった皆様に、日ごろから感謝の気持ちを大切にしていた妻に変わってお礼を申し上げます。
こうして皆様に見守られながら旅立つことができ、良美も喜んでいると思います。
本日は誠にありがとうございました。

家族葬での喪主挨拶の例文の目次へ ↑

親戚がいる家族葬で喪主挨拶を妻が行う際の例文

 

【通夜ぶるまい前の挨拶】

本日はお足元の悪い中、夫岳彦の通夜に集まっていただきありがとうございます。突然の事で、十分な準備ができませんでしたが、供養になりますので、故人を偲びながらお食事をお召し上がりください。

【通夜ぶるまい後の挨拶の文例】

本日は遅くまでありがとうございました。明日もありますので、この辺で終了とさせていただきます。なお、葬儀は午前11時よりこちらの斎場で行いますのでよろしくお願いいたします。本日は誠にありがとうございました。

【家族葬の告別式での挨拶の例文】

本日はお忙しい中、亡き夫岳彦の葬儀にご会葬いただきありがとうございます。

あまりにも急な最期で夫にも思い残すことがあるかもしれません。家族もまだ受け止めきれていないですが、こうして皆様にあたたかく見送られて夫も喜んでいると思います。

これからも変わらぬお付き合いとご指導をお願いし、挨拶と代えさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。

家族葬での喪主挨拶の例文の目次へ ↑

親戚がいる家族葬で喪主挨拶を孫が行う際の例文

 

【通夜ぶるまいがない場合】

本日はお忙しい中、祖父の通夜に集まって頂きありがとうございます。

本来ならお食事の用意をして故人を偲んでいただきたいとこですが、突然のことで準備ができておりません。こちらの不行き届きで誠に申し訳ございません。

明日の告別式は11時よりこちらの斎場で行います。本日はありがとうございました。

【家族葬で告別式の挨拶の例文】

本日はお忙しい中、祖父の告別式に集まって頂きありがとうございます。
おかげさまで、滞りなく終えることができました。

早くに父を亡くした私にとっては父親の様な存在でしたので、正直まだ受け止められてないですが、今後とも祖父の生前と変わらぬお付き合いとご指導をお願いいたします。

本日は誠にありがとうございました。

家族葬での喪主挨拶の例文 トップへ ↑